これを見れば悩み解決!子供のお稽古のあれこれ

>

お稽古の種類から始める前の不安まですべて解決

子どもがしたいお稽古とは?

子どもがしたいと思うお稽古では、男の子や女の子によっても違いがあるかとは思いますが、共通して人気なのは水泳や英会話です。
男の子だと野球やサッカーなどのスポーツ関係、女の子だとピアノやダンスなどの音楽関係に人気があります。

水泳や英会話に関してはこの後の「親が子どもにさせたいお稽古とは?」でもでてきますので説明はその時にしたいと思います。
男の子に人気のスポーツは、例えばお父さんがテレビで見ているスポーツ中継。
それを一緒に見ていて興味を持つ子どもが多いようです。
スポーツは運動神経が良くなったり、体力・筋力など子どもが成長するうえで大事なところを育ててくれるのでお稽古としては十分だと思います。

女の子に人気の音楽関係は、保育園や幼稚園の先生にあこがれを持つ子どもが多いようです。
音楽関係はリズム感が良くなったり脳の働きが活発になるので、こちらもお稽古としては十分だと思います。

親が子どもにさせたいお稽古とは?

親が子どもにさせたいと思うお稽古では、水泳や英会話、習字、公文式などの塾などが挙げられます。
水泳や英会話は先ほどの「子供がしたいお稽古とは?」でもありました。

水泳は心肺機能を鍛える事が出来、風邪をひきにくいなど健康面にいいことが特徴としてあります。

英会話は小さいころから始めれば始めるほど良いとされています。
将来に役立つ言語のひとつです。また、小学校でも英語が必須科目となったことも人気の理由にあるのかもしれません。

習字は子どもには不人気ですが、将来きれいな字を書くために、また礼儀作法を学ぶためにと通わせる親は多いようです。

塾は学力向上や集中力の向上など将来に向けての希望として習わせたいと思う親が多いようです。
塾は小学校高学年になってくると子どもでも行きたいという子が多くなっているようです。